Randi主宰&ハーブヨガセラピスト自己紹介

profile

 

国際ハーブヨガ協会認定セラピスト

AKANE (水野 茜)

現在2児の母であり、看護師として病院での勤務のほか保育園看護師としての勤務経験を持つ。

2015年にハーブヨガと出会い、その後、国際ハーブヨガ協会でセラピスト資格、マタニティ&シニア資格を取得。

趣味:ショッピング、ゴルフ

 

≪資格≫

看護師
保健師
国際ハーブヨガ協会認定ハーブヨガセラピスト
マタニティ&シニアハーブヨガ資格

 

 

ハーブヨガを始めたきっかけ

 

私は以前まで看護師として働いていました。

医療現場では様々な病気、症状を抱えた方がいらっしゃいました。その中で強く感じたのは、「生きる力のある人」は病気にも負けない。

逆に「生きる気力のない人」「自己治癒力の低い人」というのはどれだけ医師や医療者が最善を尽くしても報われないことも多いということです。

ですから、私はもっとひとりひとりの自己治癒力や免疫力を高めて、病気に負けない、病気にならない身体をつくるようなお手伝いをしたいと思うようになりました。

それと同時に、私自身家族を持ったことで自分や家族の体、健康に気を使うようになりました。

家族みんなが健康で強い身体を持っていてほしい、そんな風に考えていた時にハーブヨガに出会いました。

そして、このハーブヨガでは私が考えていたすべてが叶えられる!!と思いました。

それどころか、ハーブヨガに触れるたびに、もっともっと素晴らしい魅力があることを知りました。

そんな私はヨガ未経験の状態から養成講座に申し込み、

下の子が1歳前でまだ手もかかるころでしたが、夫と義母に頼んで思い切って東京まで何度か受講にもいきました。

自分でもびっくりするほどの強い想いと行動力で、今こうしてハーブヨガセラピストとしていられることが不思議なくらいです。

 

 

ハーブヨガへの想い

 

私はハーブヨガを伝えることで、みなさんに自分の「生き方」を見つけてほしいと思っています。

若い方には、「今」を楽しんでほしい、

これまでがむしゃらに働いたり、家族のためや会社のために自分を犠牲にしてきた方には、「自分」を改めて大切にしてほしい、

高齢者と言われる世代の方たちには、残りの人生をどう「生ききる」かということを考えてほしいと思っています。

 

これまで医療に携わってきた私だからできること、伝えたいことがあります。

まだまだ活動を始めたばかりですが、いずれは医療とハーブヨガの架け橋となれるような活動ができればと思っています!!