冷え性の私が平均体温36.8℃になるなんて・・・

こんにちは、サロンRandiのAKANEです 

 

 

冷えに悩む女性

多いですよね。

 

 

そこで、

心と体のぽかぽかメソッド 『ハーブヨガセラピー』

 

を実践されたMさんのお話をします。

 

 

 

◆30代女性Mさんの体験談◆

 

≪平熱35℃台の冷え性でした≫

 

Mさんのお話。

 

『夏でも手の冷えや足の冷えが常にありました。

 

 

体温は36.0℃前後。

35℃台のこともありました。

 

冷え性寒い季節

もう、冬は大っ嫌いで・・・

靴下は重ね履き

 

常に ホッカイロが手放せませんでした。笑

 

 

肩は凝るし、

脚はだるいし、

生理痛もひどかったので・・・

 

 

とにかく冷え性を改善しないと!

 

という想いで

ハーブヨガをやってみようと思ったんです。

 

 

 

≪冬でもぽかぽか♪ぐっすり眠れます≫

 

ハーブヨガをした後は、

いつも体がぽかぽかして

 

終わった後もその日はずーっと

ポカポカした感じが残っていてビックリ!!

 

 

ハーブヨガクラスの後は、

ハーブボールをもらえるので

ハーブボールお土産

 

 

 

家でいつも寝る前に体に当てていました。

 

 

 

そのままお布団に入ると、

 

まるで自分が湯たんぽかのように

 

 

自分の熱でお布団の中が

すっごく暖かくなってるのがわかりましたぁ♪

ハーブボールでぐっすり

 

冬なのにこんなにぽかぽかして眠れるんだぁ~

ってすごくうれしかったです!!

 

 

≪体温35℃台⇒36.8℃へ!!≫

 

で、ふと体温を測ることがあったんです。

 

 

そしたら

『36.5℃』

 

って出て。

 

 

 

なんか久しぶりにこんな値が出たから

 

あれ?間違ってる?

って思っちゃいました。

 

 

だいたい36℃後半になってくると

 

体だるかったり、

風邪っぽかったり

 

だったんですけど。

 

 

 

ぜんぜんそんなことないし。

 

 

そのあと何回測ってもおんなじでした。

 

 

 

で、またその1~2か月後には

 

なんと

『36.8℃!!』

 

 

いまではだいたい

36.7~8℃くらいが普通です。

 

びっくりですね!!

 

以前だったら完全に発熱ですよ。笑 』

 

 

 

というように、

体温が上がった~

 

と喜びの声を聞かせてくださいました(*^^*)

 

 

そうなんです!

 

ハーブヨガセラピーは数か月続けていただくと、

確実に体温の上昇を実感していただけます!!

 

 

私自身もそうでした。

 

 

≪冷えは万病のもとは本当の話≫

 

「冷えは万病のもと」

と昔から言われていますが。

 

まさに、

冷えは全ての不調の根源です。

 

 

冷えは全ての内臓機能の働きを悪くします。

 

冷えは血行不良を招き、酸素を体に回しにくくなります。

 

冷えた体はがん細胞のパラダイスです。

 

 

などなどまだまだ冷えが原因で引き起こされる不調は山ほど。

 

冷えはまさに万病のもとなんです!

 

 

 

冷えを解消して低体温を改善するためには、

体の内側から温める力を引き出す必要があります。

 

 

外側から温めるでけでなく、

あなた自身の力熱を体に回せるようにならなければいけません。

 

 

 

≪冷えの改善に大切なのは体の緩み!≫

 

冷え改善のために一番大切なのは

体を緩めること

です。

 

 

 

体を緩めるって力を抜くこと。

 

でもこれ、

簡単そうで実はすごく難しい。

 

 

特に

現代人はこれができない人がとっても多い!!

 

 

冷えの改善のために

まずは体の力みを取り除いて体を緩める方法を覚えてみましょう。

 

 

体の力みについてはまた別の機会に

詳しく記事を書いてみますね♪

 

 

あなたも心と体のぽかぽかメソッド「ハーブヨガセラピー」で

冷え改善、体温UPを目指しませんか?

ハーブヨガセラピークラスご予約