ハーブヨガ5大ワーク 姿勢美法とは

≪体のゆがみは心の表れ≫


心と体のぽかぽかメソッド「ハーブヨガセラピー」では、

2つ目のワークに「姿勢美法」というものを行います。

 

 

姿勢美法は、その名前の通り姿勢美しくするための方法です。

姿勢で代謝上げる

 

 

美しい姿勢とは、スタイルがよく見える姿勢ではありません。

 

 

人間が本来あるべき自然な姿勢です。

自然な姿勢が一番美しく、そして体への負担も少ないのです。

 

 

反り腰、猫背などさまざまな姿勢のゆがみがありますが、

これらの体のゆがみは、実は心の状態が影響しています。

 

 

例えば、よく背が高い女性(女の子)が、自分の背の高さを気にして小さく見せようと常に背中を丸めていることがあります。

 

その結果、背中の丸まった猫背の姿勢へとゆがんでいきます。

 

 

「背が高いのが嫌だ」という心の状態が猫背という姿勢をつくっていますね。

 

 

 

また、日常的な習慣も姿勢のゆがみを生む原因になります。

 

肩こりや腰痛も、そもそもの原因はここにあることがほとんど。

 

 

ですから、体に負担をかけないゆがみのな美しい姿勢のつくりかたを「姿勢美法」では学びます。

 

 

 

≪体の力みを取る≫


私たち現代人は、ストレスや緊張状態が日々続くことで、

心だけでなく体も常に力んだ状態でいることが多いです。

現代女性

 

肩に力が入りっぱなしという方も少なくありません。

 

 

体は心の状態を映し出すです。

 

 

力が入って固まった体は、心も固まってしまっている証拠。

緊張しているときは、体にも力が入りますよね。

 

 

そして、リラックスしているときは心も体も緩んでいます。

 

 

ハーブヨガでは、はじめにTune-in(チューイン)で心を緩めた後は、姿勢美法で体を緩めていきます。

 

まずは日頃、力の入りっぱなしだった肩の力、全身の力を抜いていきます。

 

 

 

≪軸をつくる≫


 

体は心を映し出す鏡と言いました。

 

リラックスして体を緩めることは大切ですが、緩みっぱなしではまた困ったことになりますね。

 

ただの緩んだ体と心では安定感がありません。

 

ですから、体を緩めた後は「軸」をつくります。

 

 

真ん中に1本しっかりとした軸をつくるのです。

 

軸のある体はブレがなく、とても美しいです。

そして、ブレない体になると心もブレにくくなります。

 

 

姿勢美法では、呼吸や、壁を使った姿勢を整えるワークなどを用いて体の軸を整えます。

 

 

 

≪意識しないで自動的に姿勢が変わる≫


 

よく姿勢をよくする方法として、「気が付いたときに○○を意識しましょう」というようなアドバイスがあります。

 

ですが、姿勢とは普段無意識にとっているものなんです。

 

それを気付いたときだけ意識するのでは、変わるのはその時だけです。

 

 

 

例えば、意識して背筋を伸ばしたとしましょう。

さて、あなたは5分後、同じ姿勢でいられますか?

 

5分間姿勢のことを考えていられますか?

 

 

他の事に意識が向いた瞬間にどんどん元の姿勢に戻っていくのではないでしょうか。

無意識の姿勢

 

 

無意識に行っていることを意識した時だけ変えるのはとっても難しいです。

 

だから、姿勢美法では意識しないで変えられる、そんな魔法のような方法でゆがみを取り除いていきます。

 

 

 

冷え改善!心と体のぽかぽかメソッド「ハーブヨガセラピー」で、心も体も心地よく生きる方法をお伝えしています⇩