心と体のぽかぽかメソッド「ハーブヨガセラピー」の特徴

少人数で行うから一人一人のペースで行える

個別に合わせたレッスン

2~6名の少人数で行います。セラピストが一人一人の状態をしっかりとみながらサポートしますので、初めての方でも安心して参加していただけます。

年齢や体の柔軟性、経験問わずどなたでも行えるというのがハーブヨガの特徴でもあります。

 

 

多方面からアプローチするから効果が出やすい

ハーブと過ごす時間

心・体・行動という3つの軸をもとに多方面からアプローチすることで、そのバランスが整い良い方向へ向かうことができます。ハーブヨガのクラスの中には、自分と向き合うワークや脱力のワーク、姿勢を整えるワークなどさまざまな『心と体のワーク』を行います。これは他のヨガにはないハーブヨガ独自のプログラムです。

 

 

ハーブボールの熱で内臓、ツボ、チャクラを刺激し全身を癒して活性化する!!

ハーブボールで内臓を癒す

ハーブヨガではハーブボールを体に当てながらヨガを行います。東洋では昔から自然療法として使われていたように、ハーブには様々な効能があります。それらのハーブの自然の力によって内臓をはじめ全身を癒して活性化することで自己免疫力や自然治癒力のUPにもつながります。

 

 

ハーブの香りが全身をリラックスさせ、自律神経のバランスを整える

ハーブの香り

ハーブヨガではハーブボールを使うだけでなく、ハーブを使った瞑想を行ったり、ハーブを観察したりします。ハーブの心地よい香りは全身をリラックスさせてくれます。ハーブと共に過ごす時間は固まった心を解きほぐし、子供のような心に戻してくれます。また、自律神経のバランスが整うことにより、ストレスからくる様々な不快な症状の改善にも効果が期待できます。

 

 

婦人科系を癒す力が抜群!!

婦人科系の臓器が集まる「丹田‐たんでん」という部分(へそから指4本下のあたりを中心とした部分)に注目した呼吸法や姿勢、ハーブボールの温圧によって、子宮、卵巣など婦人科系の臓器を癒す力が抜群です。

生理痛PMSなどの症状改善はもちろん、ハーブヨガを始めて不妊体質を克服された方も。婦人科系の臓器が元気になることで女性ホルモンもUPし、美肌美髪にも効果が期待できます。

 

 

習慣を応援する!!

食事習慣

ハーブヨガの大きな特徴は、ハーブヨガはクラスの場だけで完結するものではないということです。ハーブヨガのワークや考え方を日常生活の中に取り入れて習慣にすることこそがハーブヨガの最大の目的です。

クラスで行うワークのほかに、食事生活習慣行動習慣などさまざまなところにハーブヨガを取り入れることでさらに毎日が楽しくなります♪

ハーブヨガの習慣は「頑張らないこと!!」が大切です。だから続けることができる、だから変わることができるんです。

 

*ただし、ハーブヨガの効能はご自身の心や体の相互作用によって発揮されるものですので、あくまでも個人差があり症状の改善などを保障するものではありません。