ハーブヨガセラピーの体質改善では姿勢のゆがみも整えていきます

こんにちは、ハーブヨガセラピストのAKANEです。

 

先日、妊娠力育成プログラムのためにカウンセリングを受けられた方の、ハーブヨガ実践前の姿勢をお写真に撮らせていただきました。

shisei

写真で見ると、姿勢がよくわかります。

この方の場合、腰が反っていてお腹が前に突き出ています。

女性には、このような「反り腰」の人がとっても多いんですね。

 

ハーブヨガセラピーでは、ヨガの座法だけでなく、このような体のゆがみを整えるということもしていきます。

 

体がゆがんでいると、内臓の位置が悪くなり本来の内臓の機能が働かなくなります。

血行不良、冷えの原因にもなりますし、姿勢を整えて体の軸をつくるということは体を変えてくためにはとても大切です。

 

そして、体のゆがみというのは自分自身の癖や生活習慣、心理状態の表れでもあります。

だからこそ、他人の手で治してもらうのではなく自分自身がゆがみを直す方法を知って自分で整えていく必要があります。

 

ハーブヨガでは自分自身の力でゆがみを整え、人間本来の自然な姿勢を目指します。

 

人間本来の自然な姿勢が見ためにも一番美しく、そして体の中の働きを整えるための基本となります。

 

体を変えるためには、一つのことだけでなく姿勢だったり、心の状態だったり、食事だったり、トータル的に働きかけることがもっとも「楽」で「効果的」なのです。

 

この「楽」「効果を出す」のがハーブヨガ。

 

辛い、厳しい体質改善は時代にマッチしませんね。

 

姿勢は特に目で見て変化がわかるものだから、変わっていくのがとても楽しいです。